課題演習DC「地球の鼓動を探る」
*この演習は、理学部地球物理学教室が提供する 学部3回生向けの課題演習DCのひとつです。

◆◇◆◇担当教員◆◇◆◇
久家慶子・平原和朗(理・地球物理)、大倉敬宏(理・熱学・火山センター)、 加納靖之(防災研究所・地震予知研究センター)

●2017年度
予定表
受講生
北朝鮮の核実験による地震動を調べる(担当:久家)

●2016年度
予定表
受講生
経験的グリーン関数法で熊本地震の断層運動を調べる(担当:久家)

●2015年度
予定表
受講生
地球を周回する表面波から地震の継続時間を推定する(担当:久家)

●2014年度
予定表
受講生
モデリング編(担当:久家)

●2013年度
予定表
受講生
モデリング編(担当:久家)

●2012年度
予定表
受講生
モデリング編(担当:久家)

●2011年度
予定表
受講生
阿蘇火山地震観測実習(担当:大倉)
モデリング編(担当:久家)

●2010年度
予定表
受講生
阿蘇火山地震観測実習(担当:大倉)
モデリング編(担当:久家)

●2009年度
予定表
受講生
阿蘇火山地震観測実習(担当:大倉)
モデリング編(担当:久家)

●2008年度
予定表
受講生
阿蘇火山地震観測実習(担当:大倉)
データ解析編(担当:宮澤)
モデリング編(担当:久家)

(Last Modified: September 22, 2017)